記事リスト

留学費用が安く抑えられる

勉強

温暖で過ごしやすい気候

語学留学は英語圏に行くのが主流でしたが、近年のメインストリームはフィリピンにシフトしています。英語圏への語学留学は、最低でも50万円から60万円ほどかかるのに比べ、フィリピンへの語学留学は25万円から30万円で収まるため、比較的簡単に行くことができるからです。また、ミネラルウォーターが20円程、タクシーの初乗りが80円程と、物価もかなり安いので、生活費が安く収まることもあげられます。驚くことに、フィリピンの語学学校の学費には、寮やホテルなどの居住施設の料金も含まれているため、ほとんど生活費がかからないことも人気の理由といえるでしょう。そして、語学学校においても、欧米の語学学校はグループレッスンが主流ですが、フィリピンの語学学校はマンツーマンレッスンに力を入れています。そのため、英語を話す時間が必然的に長くなり、自然と会話力がついてくるのです。講師陣のレベルも高く、フレンドリーな国民性のおかげで、親しみやすいレッスンを行ってくれるのも魅力となっています。その他にも、フィリピンは日本と時差がたった1時間であるため、すぐに現地の時間に馴染めたり、南国の温暖な気候で過ごしやすいことも、フィリピンの語学留学の人気が高い理由にあげられるでしょう。アメリカやカナダに留学したいけれど敷居が高くて躊躇している、リーズナブルな予算で語学留学がしたいなどと考えている人は、フィリピンへの語学留学がおすすめです。